alltag

naowanko.exblog.jp
ブログトップ

男の子の楽園

本日は旦那が友人の結婚式に出席するために軽井沢へ。
一度は一緒に行くという案も出たのだが、他の人の家族が一緒に行かないことになったので
仕方なく、今回はちびと2人でお留守番と言うことになった。

ところが、旦那が出かける段になると、ちびのイヤイヤが全開!!
とてもじゃないけど1人で見てられない!ということで、旦那と一緒に家を出ることにした。
途中の駅で旦那と別れて電車を降りる。
そのときにもちびはぎゃんぎゃん!と泣き声をあげていた。

が、「電車とバスの運転に行こうか」と声をかけると、途端にグスグスいいながらもうなづく(笑)
実はその駅には「電車とバスの博物館」という、とってもマニアックな場所があるのだ。
バスの運転席に座って好きに触ることが出来たり、
電車や飛行機の運転席に座って、運転のシミュレーションが出来たりする。
しかも、あるフロアに限ってだが、外から持ち込んだ食事を食べることもできる。
ベンチもあるし、古い型の電車の座席に座って食べる事だってできるのだ。
ちびにとっては天国のような場所だ。
中はやっぱりというかなんと言うか、男の子だらけ。

ちびは案の定、キャッキャとはしゃぎまくり、バスの運転席には6回ほどは乗っただろうか。
順番待ちをするときも「運転したいなら座って待ちましょうね」と言うと、とってもいい子に座って待つこともできる。
電車のシミュレーション運転も3回ほど。
であった少し上の男の子の後を付いて回ってはしゃいだりもした。

散々はしゃぎまわって、気づくとすでに夕方の4時。
朝11時くらいから、延々と遊び続けた一日。
それでも、家に帰ろうというと、やっぱり泣く泣く・・・
なんとか引っ張り出して、電車に乗せるとコテンと熟睡。
駅から家まで、12kgのちびを抱っこして帰る寂しい母。

ま、楽しんでくれたからいいか。
しかもちびは無料で、私も100円です。
さらに、一日何度でも再入場可。
これこそ、男の子の楽園にして、男の子の親の楽園でしょう。
[PR]
by wanko2 | 2005-09-23 21:39 | ちび