alltag

naowanko.exblog.jp
ブログトップ

重曹&酢のお掃除生活

この方法を知ったのは、確か雑誌の特集記事みたいなのだったと思う。
こういう場合は、こういうやり方で・・・と延々と書いてあった。
最初は一生懸命読んでいたのだけど、面倒くさがりの私のこと、
すぐに「こんなに覚えられるかい!!」と投げ出していた。

でも、どうしても気になっていたので、もう一度だけ読んでみる事にした。
すると、「重曹はクレンザー」「酢は除菌」ってことに凝縮されるのかなと思った。
いや、違うのかもしれないけど、単純な私の頭ではそう思った・・・
じゃ、そういう風に考えて使ってみればいいんだなぁと簡単に考えることにした。
アルミや大理石などには使えないそうだが、うちにはそんなものはない!

で、準備開始。
インターネットで安い重曹を購入。
重曹入れは100円ショップにて購入。
ちなみにぱらぱらとふりかける形状のものがいいのだが、
塩コショウ用のだと目詰まりしやすいそうだ。
私が購入したのは色んな大きさの穴が開いていて、その時々で使い分けられるもの。
スプレーボトルは以前に買っていたものを引っ張り出してきた。
これには酢を水で2~3倍に薄めて使用する。
アクリル毛糸のポンポンがいるようなので毛糸を購入。

で、早速実行。

キッチンでは食器類の片づけが終わってから開始。
大まかにいろんなクズを処理してからばらばらと重曹をふりまく。
濡らしたアクリル毛糸のポンポンで軽くこする。
ポンポンを軽く洗ってそれで重曹をふき取る。
その後、酢水をスプレーして、ぼろ布で軽くふき取る。
キッチンではほとんどの部分がステンレスなので、効果絶大。
ピカピカになるのがとっても楽しい。

ただし、数日で変更点あり。
ポンポンはいいんだけど、汚れを絡め取ってくれる代わりに本人が汚くなる。
これを洗うのが手間。
面倒だ・・・
ということで、すべての工程をぼろ布で行うことにした。
これは、くたびれたシャツなどを適当に小さく切ってたたんだもの。
使ったら即座にポイ!と捨てればいいので、私にもお手軽。

e0081903_154273.jpgしかもこれに変更したおかげで濡れたポンポンを乾かしてから片付ける手間もなくなったので、
すべてをひとまとめにして箱に詰めることが出来るようになった。
おかげで箱をひょいと持って他の部屋に行って掃除ができる。
これまた楽々。
誰に見られるものでもないので、こんな箱に詰めておりますが、
気が向いたら布を貼るとかして可愛くする・・・かもしれない・・・
ちなみに写真は掃除後でぼろ布が少ししか入っていないが、
掃除前はもっとたくさん入っております。
つぎからは、もうちょっと大き目の箱にして、使ったぼろ布をポイする袋も一緒に持ち歩く予定。
ということで、これをひょいと持って洗面台、トイレ、お風呂、廊下、床・・・
ありとあらゆるところを掃除している。

汚れがたいしたことない部分については「クレンザー」機能は必要ないので、
「除菌」の酢水だけを使用することにしている。
酢水を吹きかけてぼろ布で拭く。終わり。
電化製品などは、布に酢水を吹きかけて、それで拭く。
気のせいかもしれないが、少しだけ埃が付きにくくなったかな。

食卓などを拭く布巾も結構汚れているらしいので、こまめに洗うようにしているが、
さらに酢水をスプレーして布巾で拭くと除菌効果もあるそうだ。
うちの場合、ちびがボロボロこぼしながら食べ、拾い上げて食べ、とするので必須かなと。

ただし、私の場合、本当に面倒くさがりなので、
ちょっと頑固な汚れ(たとえばお風呂のカビとか)には迷うことなく市販のカビ取り剤を使う。
トイレの便器なども市販のもののほうが綺麗になるような気がするので使う。
床とかは酢水で掃除している。
もっと真剣にする人は、すべてをこの方法で掃除するのだろうけど、
ポリシーとか持たない人間なので、簡単だ。


ということで、あまりにも簡単なのでちょいちょいと掃除が出来るようになった。
ずぼらな私には効果絶大なこの方法。
今は気に入っているので、しばらくは続けるつもり。
[PR]
by wanko2 | 2005-10-09 01:13 | 日常