alltag

naowanko.exblog.jp
ブログトップ

焼き過ぎな愛情

もともとホットケーキはあまり食べなかったちび。
単純な味が苦手なのかと思って、蜂蜜をかけてみたりしたが、やっぱり食べない。
まあ、いいかと放っておいた。

そんな時に有名な絵本「しろくまちゃんのほっとけーき」を読んだ。
すると、あの例のホットケーキを焼くページ「ぽたーん」から始まる一連の擬音に
ちびはどっカーンと胸を打たれてしまったようだ。
すっかりこの本が気に入ってしまった。
本屋さんに行くたびに私のところへ持ってきて、読んでくれとせがむ。
これは、買ってやってからもきっと何度も読む本になるだろうと確信した。
で、「男っぽい本を読んで欲しい」旦那の反対にあいながらも、買ってやったのだった。

確かに気に入った本の一つで何かあったら引っ張り出してくる。
いい買い物をしたと喜んでいたのだが、別の良いこともあった。
ホットケーキが好きになったのだ。
焼いているところをみてニコニコ。
覚えている擬音をちょこちょこ発してみたりしながら・・・
出来上がったホットケーキを嬉しそうにほうばる。
いいことだ。

と思っているときに、雑誌を読んでいて、ホットケーキに絵を描く方法が載っているのを発見。
まあ、言われて見ると単純なのだけど・・・
厚めのビニールに生地を少し入れて、袋の角の先をほんの少しだけ切り、
生クリームをしぼる感じでフライパンに絵を描く。
茶色く焼けるまで我慢して、そこに本体となる生地を流して後はいつもどおり焼くだけ。
これは喜ぶぜ~ってことで、下手な絵のホットケーキの出来上がり。
焦げてる?って突っ込みは無しにしてください。
e0081903_22281167.jpg


とりあえず、この嬉しそうな笑顔と、ちょっとずつかじられたホットケーキで、
私のちょっとした苦労はすっかり報われたのでございました。
[PR]
by wanko2 | 2005-11-26 22:06 | 手作り