alltag

naowanko.exblog.jp
ブログトップ

DVD鑑賞

久しぶりにDVD鑑賞。
旦那が起きていて、翌日が忙しくない時に二人で見る。
最近は休日になると旦那もちびと一緒に寝てしまうことが多くて・・・
やっと見れました。

以前に買っていた「モナリザ・スマイル」
私は聞いたこともなかったこの映画。
旦那が後ろの概要を読んで「見てみたい」と言う。
見てみると、ジュリア・ロバーツ、キルスティン・ダンスト、マーシャ・ゲイ・ハーデンなどが出演。
まぁ、失敗はないかなぁと購入して置いておいた。
見た感想は・・・いまいち。
お堅い女子学校に赴任した女性が、自立心などを教えていくという内容らしいが、
なんか、なんとなく、単なる自由奔放な女性といった感じにしか見えなかった。
ちょっと、がっかり。

今まで見たDVDで一番がっかりしたのは「アメリカン・ビューティー」。
アカデミー賞だし、と見てみたが、なんのこっちゃ・・・
全然面白くないし、意味不明だった。
好きな人もいるのだろうけど、私たちにはよくわからなかった。

最近見たもので面白かったもの。

「ラリー・フリント」
ポルノ雑誌「ハスラー」の創刊者の人生を描いたもの。
いやらしいシーンも多いが、その破天荒な人生は非常に面白い。
破天荒すぎるのだが、結局は1人の女性を愛し続けたラリー。
素敵だな。
あと、アメリカの最高裁のシーンは興味深かった。
あの場に出たいという弁護士は多いだろうな。非常に腕が試される。

「この森で、天使はバスを降りた」も良かった。
ちいさな町に突然現れた、元囚人の女性。
とても美しい心の持ち主のその女性が周囲の人に与えていく影響。
ものすごい盛り上がりはないけれど、ホンワカと温まる感動作。

「エリン・ブロコビッチ」
とにかく爽快感を味わいたい時に最適かな。
これが実話とは、人生でどこでどうなるかわからないものだなぁと思う。


別に映画に詳しいわけでもないので、それぞれの感想は流してください。

今見たいのは、「チャーリーとチョコレート工場」だっけな?
題名はちょっと・・・あいまい。
これは古い映画のリメイク版。
古い映画のは見たことがあって、非常に面白く見た。
だから、新しくなった映画も見てみたい。
とってもチープな造りだったあの映画が、最新の技術でエライコトになっている気がする。
[PR]
by wanko2 | 2006-02-19 22:54 | 日常