alltag

naowanko.exblog.jp
ブログトップ

久しぶりの更新

って、最近は毎回、久しぶりな気がするが・・・

1ヶ月近くもの間、実家にお世話になっていました。
体調が悪いからとかではなく、旦那が家にいないから。
長期出張が重なってしまったので、ちびと2人で家にこもるのはいや・・・
ということで、実家で甘えることにした次第。
非常に楽させてもらいました。

更新していない間にも、ちびはドンドン進歩していく。
親の私はドンドン後退して行っている気がして、なんだか気だけが焦る毎日。

ずいぶん、物事を論理的に考えることが出来るようにもなってきた。
これが一番すごいなぁと思う。
ちいさな頭でいろんなことを考えているんだなぁ。
今までの経験を一つずつ頭の中に蓄積して行っているんだなぁと感心する。
たとえば

最近は、週末になるたびに温泉に入りに行っている。
行ってみると、安いし、綺麗だし、非常にいい感じである。
ちびもお気に入りで、朝に「今日は何する?」と旦那が聞くと
必ず「おんせんにいく!」と即答するくらいだ。

この週末も朝から温泉宣言をしたちびとともに、旦那の英語鍛錬についていく私。
おもちゃ売り場でひとしきり遊んで、旦那を迎えに行くと、なにやら電話で打ち合わせ中。
聞くと、今晩は先輩や後輩とともに食事をしようということになったとの事。
「今日はね、お外で○○さんや○○ちゃんや、いろんな人とご飯を食べるんだって。
だから、温泉は行けないけど、いいよね」とちびに確認。
お外で食事!というのも彼にとっては非常に魅力的なことなのですぐにOKだと思いきや、
「おんせんは??おんせんいきたい!」と言う。

「でもね、お食事に行くからね、いけないのよ」
「じゃぁね、お食事してから温泉に行こうよ」と、まず、論理的思考1を垣間見せる。

「パパたちはね、お酒を飲むでしょ?お酒を飲んでからは温泉は入れないのよ」
「じゃぁね、お酒を飲まなかったら、入れるよ」と、論理的思考2を見せてくれる。

「皆で楽しくお食事するから、パパたちはお酒を飲みたいのよ。」
「じゃあね、温泉に行ってから、お食事に行こう」と、最終的に素晴らしい論理的思考!!

結局、時間の都合上、温泉は行けなかったが、いつの間にこんなに考えられるようになったのかと、
わが子ながら感心してしまった。
なんか、私より冷静に考えられる子供って・・・

というか、私が出来ないことが意外とできるのが、子供の面白さ。
私が開けっ放したドアを閉めて回ったり、
「ここ、汚れてるねぇ、まま。」と指摘して回ったりする。
でも、自分のおもちゃは片付けない・・・なんじゃそら・・・


その他にも成長著しいちびだが、中でも面白いなぁと思ったこと列記。


お箸が上手に使える割に、ピースサインが出来なかった不思議なちび。
だが、このたび、きちんとできるようになりました。
嬉しいんだか、じゃんけんするとピースばっかり出して負け続けていたりする。

3の形にするのはまだ少し難しいようで、左手を添えて3の形にするのが非常に可愛らしい。


何かを話している最中に「それでね、確実に、クレーンが、ゴロゴロってね・・・」と言った。
旦那が運転中に「え?」と振り返った。
「副詞が使えるようになった、こいつ!」とお目目まん丸な旦那。
いや、文の中での使う場所は当たっていたが、意味的にはかなりずれておりましたよ。


にらめっこがちょっとしたブームのちびくん。
だが、あっぷっぷ!と言った瞬間に笑い出す欠点が・・・
こちらの顔がどんなでも、大爆笑のちび。
これじゃ、一生かかっても勝てません。
と、思っていたら、最近は少しがんばれるようになりました。
が今度は、頑張ってみて、どちらも笑わないと、そのまま終了する欠点が・・・
勝負つかないまま、次の試合が開始されてしまいます。
お・・・おもしろくないね、このにらめっこ・・・
ちなみに「にらめっこしましょ」がどうしてもうまく言えず「にらねっこしましょ」になる欠点もあり。


私が好きで、録画してみていたドラマ「結婚できない男」。
これが、ちびのつぼにはまってしまったらしく、こればっかり見せろ見せろとうるさい。
一日に4~5回も再生してみていることもある。
ここから、いろんないらないことを吸収してしまったちび。
いや、いいよ、別に変な言葉をおぼえてもさ。
でも、3歳のチビチビな子供が「老人ホームがね」って話すのはどうかと思うよ。
それに、3歳のチビチビな子供が「ちぇっ」って舌打ちするのもどうかと思うよ。
でも、「くわのさん」が言えなくて「こあらさん」って言っちゃうのはGOODです。
ずいぶん口が回るようになってきたけど、それでも「くわらさん」ってなるのも可愛いです。
[PR]
by wanko2 | 2006-10-03 10:57 | ちび