alltag

naowanko.exblog.jp
ブログトップ

いもほり

ずっと以前に植えていたさつまいも。
もうそろそろ収穫時期かもね、ということで、レッツいもほり。

少し前から「おおきな おおきな おいも」という絵本を好んで読んでいたちび。
だから、芋ほりといわれてすぐにイメージが沸いて来たみたい。
「スコップですっぽんすっぽん!」と楽しそう。
絵本の力を改めて感じました。

畑に行ってみると、葉がまだ青々としている。
隣の畑のおばちゃんが、
「つい最近までグッタリしていたのに、ここ数日でまた元気になったのよね。
夏の間、なまけてたのかしらねぇ。」
と笑う。
おばちゃんはもう少し、葉が枯れるまで放っておくつもりらしい。
私たちは1畝残して、収穫することにした。
e0081903_11294467.jpg


放ったらかしで
草ボウボウの畑。
みんなの適当な
畑仕事がありあり。


まずはどうなっているんだか分からないほど伸びた蔓を整理して、徐々に掘り返していく。
ちびは手伝っているんだか、邪魔しているんだか分からないが、
とにかく、辺りをスコップですっぽんすっぽんしている。
e0081903_11303564.jpg

芋は思ったより小さいが、
一つの蔓に一つは
そこそこ大きなものもある。

e0081903_11321540.jpg

ちびも芋が出てくると興奮して、
一生懸命に抜きにかかる。
皆で汗だくになって
1畝を全て掘り出した。


芋ほりなんてすごく久しぶりで、親のほうが楽しかったかもしれない。
ちびはウロついてみたり、お茶で水分補給してみたり、スコップですっぽんすっぽんしまくったり、
そんなことを繰り返して時間をつぶしていた感じ。

けっこうな量が取れて大満足。
食べてみると・・・以外に甘くない・・・かも・・・
やっぱりもう少し葉が枯れるまで待ったほうが良かったのかもしれないなぁ。
芋ご飯やてんぷら、焼き芋などにしてみたが、何となく物足りない甘みでした。

でも、苗を植える頃には小さな虫まで嫌がって泣いていたちびが、
平気な顔して土を掘り返している姿はけっこう頼もしいものがあった。
[PR]
by wanko2 | 2006-10-09 11:33 | 日常