alltag

naowanko.exblog.jp
ブログトップ

七夕

本日の参観日は七夕祭りっていう感じ。
普段の姿が見られないのは残念だけど、子供たちにとっては楽しい時間ですね。

e0081903_10323716.jpgまずは、家で書いてきた短冊を飾る。
幼稚園で作ったすいかも一緒に。

e0081903_10562385.jpg短冊は両親が書いてもいいのだけど、
せっかくなので、まず私がお手本を書いて、
それを見てちびがゆっくりと書いた。
まだまだ暗号!って感じだが、頑張ったよ。
「しんかんせんの うんてんしゅ と
 ぱいろっと に なりたい」
と書いてありますよ。


e0081903_10363880.jpgその後、お遊戯室に大移動。
連なって歩くかわいい様子。
年少さんは、やっぱりこんな風に
移動しているのね、なんて。
今だけの可愛い姿を残しておきましょう。

その後、手遊びや歌の披露。
見ている親たちはみんな楽しそうにその姿を見てました。
カメラとビデオを両手に持って写す姿もあり。
小さな子を抱えた母親は、そちらに両手を取られてカメラを構えられずにいたりして。
私は、もちろんスリングにちび2を入れてますので、カメラを構えられまして。
スリングでよかったと思う瞬間です。
ちび2はご機嫌でぐっすりお休み中だし・・・。

パネルシアターでは七夕のお話を先生たちが上手にお話してくれました。
子供たちもきらきらと光るパネルシアターに釘付け。
さらに、「おばけなんてないさ」もパネルシアター。
何人かの子供が母親に駆け寄る姿も見えたりして(笑)

教室に移動してから、お祭りの開始。
1人に5枚ずつのチケットが渡されて、それを使っておみせやさんごっこ。
ポップコーン、おめんやさん、宝釣りなど。

お面やさんでは、当然のように「アンパンマン」を選びました。
宝釣りでは、どこに引っ掛けたらつれるかというのが分からずてこずる。
他の子はすぐに輪にひっかけてつりあげるのだが、ちびは違う。
袋そのものに引っ掛けようとして、当然ひっかからない。
余りにも時間がかかり、ちびもドンドン不機嫌になっていくので、
輪に引っ掛けるのだと説明して、ようやくクリア!

ところが、水風船釣りでも同じ状況が!
おいおい・・・学習能力ゼロかい!
と突っ込まずに、優しく教えてあげましたとさ。
小さな子用に、紙縒りではなく紐が付いていて、てこずったちびでも吊り上げられました。

e0081903_10513644.jpg最後に待っていたのは、なんと金魚すくい!
いやいや、生き物じゃん!!
強制的に参加!!!!!??????
びっくりしましたよ。
でも、チケットあるうえに、
数日前から先生から言われていたらしく、
非常に楽しみにしていた様子のちび。
他の子も当然もって帰るので、仕方なく参加。

e0081903_1054254.jpg相変わらずうまくすくえないちび。
パシャパシャするので、金魚は反対の隅っこに集まってしまう。
私が手伝って、ようやく1匹すくえました。
3匹まですくっていいのだが、その後もちびはパシャパシャ。
しばらく1人でやらせてみたかったのだが、
後にも人が沢山待っていて、ちょっといらついている雰囲気。
仕方なく、先生に渡すと、あと2匹追加して渡してくれました。
それでも本当に嬉しそうなちび。
この姿を見ると、川に流そう!なんて言えない言えない。



慌てて小さな水槽と餌を買ってから家に帰る。
インターネットで金魚を水槽に移す方法を調べてみる。
すると、カルキ抜きの中和剤と空気を送るものが必要。
あわててホームセンターで購入。
空気を送るぶくぶくは、よく分からなかったので、
とりあえず、水に入れると酸素を出すと言う石を購入。

e0081903_1111184.jpg
調べたとおりの方法で水槽へ移動。
中和剤と、お湯も足して水温を調節した水を準備。
その中に袋ごとしばらくつけておく。
本当は30分くらいはつけておき、
袋と水槽の水温が同じになるようにするのだが、
しばらくするとこのように空気を求めて
水面でぱくぱくぱくぱく・・・
こりゃ危なすぎるので、あわてて水槽へ。
e0081903_115538.jpg
とりあえず、OKみたいです。
なぜか、私が、あまりの可愛さにぞっこん。
目が離せません・・・

下にある白い塊が酸素を出す石。
こんなものがあるんだね。
それにしても、この辺りではこれが普通?
生き物を親には何の説明も無く、当然のように与える??
それぞれの家庭の事情ってのがあるだろうに。
我が家も金魚水槽を置く場所に非常に困ってます。
可愛いから面倒は見るけど、なんとなく納得行かない気持ち。
[PR]
by wanko2 | 2007-07-06 10:29 | ちび