alltag

naowanko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:メダカ( 16 )

大丈夫か?!メダカたち

梅雨再来?
そろそろ多肉たちが心配になってくるほどの長雨です。

洗濯物もたまるし、子どもたちも元気ないし、私も元気でないし。
早く秋晴れの高い空が見たいな~と思うのですが、またまた台風も来るようで。

ちび2が空手を始めてから約10か月くらいかな?
先日、初めての昇級試験を受けてきました。
基本動作、型、腕立て伏せなどの審査を受けました。
で、本日、昇級出来ました。
白帯からオレンジ帯へ変わり、先生のご厚意で帯に名前を刺繍していただいた、ちび2。
これからもがんばりたいと言ってくれたので、なんだか嬉しいです。



親メダカがついに力尽きました。
私の管理が悪かったのか、それとも別の原因があるのか、
そのあたりはいまだによくわかりませんが、たくさんの子どもを産んでくれたことに感謝です。

子メダカたちは、あまりにも多くなっていたので、友人にもらっていただきました。
結果、プランター鉢の子メダカたちだけになりました。


e0081903_23250028.jpg
元気に泳いでくれている子メダカたち。


実は最近のドカ雨で一旦は水が溢れだしたことがありまして、
翌日に見たら、溢れたあたりでメダカちゃんが力尽きていました。
プランターの上部に水抜き穴をあけようとしてみたこともありましたが、さすがに無理でした。

ということで、ネットで仕入れたこの方法に落ち着きました。
e0081903_23321427.jpg
布(というかただの雑巾)が水を吸い込んで外へ勝手に放出してくれる仕組み。
しばらくは雨続き、しかも激しい雨が突然降ってきたりすることが多いので、
このままの状態で置いておくことにします。


ずいぶん汚れてきた側面をよく見ると、不思議な模様発見。
e0081903_23251804.jpg
おそらくミナミヌマエビさんの通った跡だと思われます。
普段はエビさんたちの姿を見ることがないので、ここでやっと生存確認です。

[PR]
by wanko2 | 2015-09-07 23:36 | メダカ

メダカパラダイス

夏休みは部屋がえらいことになりますね。
子どもたちが一日中いるから、いつも以上に部屋の中が・・・・・・
ゴジラが通って行った後かい!と突っ込みたくなります。

今日は朝から子供たち総出で自分の部屋はきれいにしろ~!!と怒鳴りましたが、
遊びながら片付けるので、いまだに終わっておりません・・・・・・



メダカパラダイスといいながら、メダカは関係ない今日の記事。
変な奴ばかりの写真なので、嫌いな人は見ないでね。

カニ
e0081903_15482317.jpg
かとおもいきや、ただの殻
e0081903_15482785.jpg


カエル
e0081903_15483252.jpg
出たくても出られないみたいなので、出してあげました。



カエル2
e0081903_15484108.jpg
もしかして、おなじヤツか???



可憐な白い花とバッタ
e0081903_15483766.jpg
食害の犯人、見つけちゃった。

[PR]
by wanko2 | 2015-08-28 15:53 | メダカ

盆明けの様子

あわただしかったお盆も終わりました。
例年通り、両方の実家に戻りました。

父親方の実家では年の近いイトコたちが来てくれるので、ちびたちも楽しかったようです。
朝のラジオ体操、午前中のお勉強タイムでさえも、イトコのおかげで楽しいひと時になりました。
美味しい食事と、ちびたちが楽しみにしていた映画「ミニオンズ」も見ることが出来、充実した日々でした。

母親方の実家は、広い庭が子供たちのパラダイス。
大きなプール、裸足で遊べる芝生、たくさん収穫できる野菜、周囲を気にせず手軽にできるBBQ。
お庭が欲しいなぁ~なんて、言い始めたのは大変ですが。

以前は言ったら悪いが地味だったが、黒田官兵衛効果ですっかり人が増えていた中津城。
慌ただしく通り過ぎてしまったので、次回は中にも入ってみたい。
e0081903_15110737.jpg

とにかく、
どちらにもお世話になり、子どもたちも大満足のお盆となりました。



帰宅して一番に見に行ったのが、メダカ。
強いので、一週間ほど放ったらかしていたくらいでは死なないとは聞いていましたが、やはり心配。

親メダカがついに1匹のみになっていました・・・・・・(涙)
まぁ、もうたくさんの卵を産んでくれたので、感謝するしかありません。
最後の1匹を最後まで可愛がる予定。

子メダカたちはおそらくみんな元気だと思います。
数を把握していないので、絶対にとは言い切れませんが。

ミナミヌマエビは2匹の生存は確認しましたが、あとは無理に探していませんので不明。


ところで、プランターとそれ以外のちがいって、やっぱり土と植物の相関関係なんでしょうか?
水の色が放置状態でこれだけ違ってくるんですね・・・
e0081903_15105882.jpg
e0081903_15110208.jpg

[PR]
by wanko2 | 2015-08-22 15:17 | メダカ

ホテイ草の株分け

ただただ暑い。
風の方向と窓の配置が合致しないため、風も通っていかないので、窓を開けても全く意味がない。
ほぼ一日中エアコンのお世話になっております。


ちび3の成長がわかる。
右は習う前。左は最近。
e0081903_17585175.jpg
書きたい字を先生に伝えてお手本を書いてもらったそうです。
なぜ、この字を書きたかったのかは、よくわかりません・・・・・・
先生もノリノリでお手本を書いて、名前の下に(も)と書くよう提案してみたりしてくれまして。
包容力のある先生で本当にありがたい。



ホテイ草がモリモリ。
e0081903_17590041.jpg
ミニビオの半分くらいに浸食してきたので、さすがに邪魔。

ちょうど、針子たちが過密になっているのが気になっていたので、株分けすることにしました。

e0081903_17591679.jpg
新しくできた株にしっかりと根が付いているのを確認したら、間の茎をポキン。


で、新しい水槽に浮かべました。
針子たちをほぼ半分ずつに分けました。

e0081903_17592561.jpg
最初はサイズによって分けようかと思っていたのだけど、狙ってすくおうとしても、あまりに過密でひとすくいで他に5匹くらいが入ってしまう。
もう、最後は適当に半分くらいかな~って感じに分けちゃいました。

[PR]
by wanko2 | 2015-07-30 18:10 | メダカ

メダカの同居人

暑い
しかも、雨続き。
ジメジメした暑さが続いて、本当に体がしんどいですね。

夏休みに入り、子どもたちがずっと家にいます。
宿題が後から追いかけてこないように、今のうちに済ませておくように言い聞かせております。
さて、ちゃんとできるかな??



ミニビオもどきを覗きながら餌をやっていると、なんか妙な動きをする生き物が目に入りました。
何だろうなぁとよくよくみてみると・・・・
e0081903_08422437.jpg
あ、あめんぼ~~!!!!!
いったい、どこからやってきたのでしょうか・・・
出してしまうのもかわいそうなので、放っておきますが、彼(彼女?)の生態は何も知りません。
謎多きあめんぼさん。



存在がわからない同居人といえば、これ
e0081903_08421696.jpg
大事なウォーターコインが食害にあっています。
いったい何者がこんなにおいしそうに食べているのでしょうかね。
今はウォーターコインも成長期のようで、ぐいぐい大きく多くなっているので大丈夫ですが、
あんまり食べないでほしいな~。
姿の見えない同居人さんにお願いしたいです。



ところで

小さな小さな針子と呼ばれるメダカの稚魚さんたちが大発生中。
e0081903_08423185.jpg
こんなもんではありません。
50匹を超える数がウヨウヨと湧くように孵化しています。
家の中で大切に水替えを繰り返しながら観察しているよりも、外で放置していたほうが孵化しやすいのかも。
誰か、もらってくれる人を探さないと、えらいことになりそうです・・・・・・

[PR]
by wanko2 | 2015-07-23 08:56 | メダカ

ミニビオトープもどきの観察

アンポアンポとやかましい毎日です。
マスコミは、国民の理解が不十分だとうるさいです。

テレビは、反対派のデモなどで「戦争法案反対」と叫んでいるシーンばかりを流します。
政府の人たちが国会で安保について説明しているシーンを流しません。
テレビは、辻本議員が「安倍君が~とか、軽すぎません?」というシーンばかりを流します。
政府の人たちが国会で安保について説明しているシーンを流しません。
こんな状態で国民が安保について理解できるわけがないのです。
知らせるべきことを流すのではなく、見せたいものだけを流すというのがマスコミのやり方ですね。

今回の採決にしたって、きちんと期間を設けて審議を行い、きちんと採決を行っているのです。
それなのに、マスコミはこぞって「強行採決」だと報道します。
どうして、道筋に沿って行ったことが「強行」だということになるのか?
国民にこう思わせたいという物を見せているマスコミは、公平とは正反対の存在に思えます。

安保イコール戦争法案だという風潮が過ぎます。
自らすすんで戦争がしたい人なんているわけがないのです。
戦争をしたくないからこそ、国を守り、協力国を守るために安保が必要なのです。
憲法9条を掲げたって、中国は侵略をやめるわけがないのです。
現在の日本が平和に保たれているのは、9条でなく、アメリカ軍のおかげなのだということをわかっていない人が多すぎる。

「戦争をすることが出来る日本は嫌だ」と叫びまくっている方たち。
戦争をすることも、協力国を守ることも、自国の軍隊を持つこともできない、
それでいて、常に平和が保たれている、そんなどこか別の国に移住してはいかがでしょう。
そんなところがあるのなら、ですがね。



さて


最近はミニビオトープもどきの中の観察が楽しみです。


葉の上にいるメダカ。
e0081903_09572138.jpg
e0081903_09544596.jpg
こういう姿がみたくて、こんな植物を入れたといって過言ではない。
やっぱり可愛い~~


ミナミヌマエビさま、生存確認。
解りづらいけれど、通ったあとが綺麗になっているのをみて、満足満足。

e0081903_09553937.jpg


じーっと観察していると、おやおや??
小さな小さなメダカさん発見。
どこかに卵がくっついていたのか、勝手に孵化していたようです。
わかるかな?
写真のほぼ真ん中、白いメダカの真上に小さな小さな白っぽい稚魚が泳いでます。
e0081903_09543774.jpg
3匹ほど発見して稚魚水槽に移したのだけど、翌日にも2匹確認。
見ていると堂々とビオトープのど真ん中を泳ぎまくっている姿を見て、このままにしても大丈夫なのかも・・・とも思いますが。


ビオトープもどきは順調に成熟していっているようです。
メダカたちが底土をつんつんしている姿をよく見かけるようになってきました。
これは、底土にバクテリアが出来てきている証拠かなぁと勝手に考えています。
本当のビオトープは全く餌をあげずともメダカたちが生きていけるそうですが、
我が家はもどきなので、毎日餌やり頑張ります。

[PR]
by wanko2 | 2015-07-18 08:24 | メダカ

気持ちよさそうな子メダカ

暑い暑い暑い
もう外に出るのが辛いですね。
台風11号が通り過ぎた後に梅雨明け宣言でしょうか?


親メダカは相変わらずうまく育てられません。
せっかく追加していただいたのに、残り3匹。
どうしてなのか、全くわかりません。
もう追加はしてもらわないようにします。
こちらに来たら死んでしまうなんて、本当に不憫。


対して、ここで孵化してくれた子メダカたちは元気に大きくなってくれています。
せっかくなので、やってみたかったミニビオトープ的なものを作ってみました。
e0081903_09052621.jpg
実はプランターなのですが、水抜き穴をふさぐものもついているので、水槽として使用できちゃう。
底に赤玉土を入れ、水草と石で変化を付けてみました。
飼育していた水も足して、1日置いてから
e0081903_09053366.jpg
ミナミヌマエビさんを投入。
5匹購入したのですが、小さな稚海老がおまけでついてきました。
その後、子メダカたちも入れてみましたが、今のところ脱落者なし。

のような気がします。
エビさんはほぼ隠れているので、生存確認も出来ず。
メダカさんは小さすぎて、消えていても気づかないかも・・・


ミニビオもどきが出来て3日後にはこんな花が咲いていました。
e0081903_09054112.jpg
可愛いですね。

e0081903_09054826.jpg
少し大きくなり、体の特徴がはっきりしてきました。




こちらは親メダカたちが生んでくれた卵が入れられている水槽。
e0081903_09060199.jpg
ここ数日でどんどん孵化しており、見えないですが実は30匹ほどはいそうな気がします。

[PR]
by wanko2 | 2015-07-14 09:12 | メダカ

新入りメダカの産卵

世界遺産登録、本当にご苦労様です。
いろんなことでケチがついた形での登録ではありますが、その遺産自体は非常に価値のあるものです。
日本人の近代化への努力の素晴らしさを実感できるものですね。
ぜひ、時間があれば見に行かせていただきたいと思っています。

それにしても、

明治時期の遺産にたいして、第二次世界大戦時のことを出してくるどこかの国の主張には呆れるばかりです。
そんなことを言ったら、多くの遺産では奴隷が労働力の源だったでしょうし、
戦争関連施設として使用していた箇所だってたくさんあるだろうし、
世界遺産の多くが登録不可能ということになってしまうでしょうね。
世界遺産に政治問題を絡めて相手国を何とかして貶めようとするその努力を別の方向に向けてほしいものです。

それに対して、いつもいつもあの国には裏切られるのに今回も外交努力で協力を約束した!と強調していた外務省。
そして、こんな無関係の問題で「強制連行」を認めてしまう、どうしようもない関係者。
いつになったら、こんなウソだらけの歴史を嘘だとみとめることができるのか?
どうして、世界遺産にまったく関係ない議論だと突っぱねることができないのか?

自ら併合されることを望み、自ら日本名に変更し、自ら日本内地での職を求めて密航し、
戦後もお金を払ってまで朝鮮半島へ送り届けようとした政府の申し出を拒否して日本にとどまり続け、
でも、日本を酷い国だと言い続ける人たちとは、これからも分かり合えることはないと私は思います。



さて、
ここのところ、産卵が全くなくなり、さらに次々となぜか死んで行ってしまうメダカたち。
あっという間に7匹ほどが死んでしまい、悩んでおりました。
水を変え、容器を変え、塩を入れてみたりお薬浴させてみたり。

と、メダカをくれた方がその様子を見て、声をかけてくださいました。
心配することは全くないそうです。
おそらくただの寿命でしょうとのこと。
そして、容器と追加のメダカまでいただいてしまいました。

e0081903_09151707.jpg
左側のお抹茶色の容器は以前に孵化したメダカたちの幼稚園。
20匹前後が元気に泳いでいます。

右側が新たな容器。
キッチン用品じゃないの!って感じですが、実は上部の穴のおかげで水があふれることもなく、使いやすいそうですよ。
新入りメダカさんたちはちょっと小ぶりで、しばらくは元気な姿を見ることが出来そうです。

気持ちよさそうに泳いでいるので安心してますが、この容器に移した翌日。
e0081903_09161493.jpg
e0081903_09152884.jpg
たっぷり卵!
4匹ほどが卵を抱えていて驚き。
以前は青水だったので卵を抱えた姿を見られなかったのですが、今回は観察出来て大満足。
生まれた直後の卵はこんなにきれいな黄色をしているんですね~!
他にも底に転がっている卵、水草に絡まっている卵など、大量発見。

こんなに増やしてどうするんだ!と思いつつ、新たな容器はどうするかな~なんて、のんきに考えている状態です。

[PR]
by wanko2 | 2015-07-06 09:32 | メダカ

稚魚たち

20匹ほどはいそうなメダカの稚魚たちを覗いてみました。

そこに藻?がウジャウジャしていますね。
どうやって水替えをしたらいいのかわからず、たまに水を足したり、雨に足してもらったりしながら放置してました。
でも、稚魚たちは元気にしています。
e0081903_11144521.jpg
e0081903_11143747.jpg
いろんな種類のメダカの稚魚さんたちなので、色合いが違います。
サイズもいろいろ。
このまま元気に育ってくれるとありがたいのですけど。

ちょっと頑張って水替えというか、底の藻を出来るだけ除去。
半分くらい足し水してみました。
ちょっと綺麗になりましたね。
e0081903_11145094.jpg
職人さんが来る前に!と慌ててやったので、メダカたちには非常にストレスフルなやり方だったと思います。
頑張って新しい環境に慣れてほしいものです。

ちょっと不思議なのが親メダカたち。
ここ2週間?くらい、全く産卵していないような。
2~3日に一度くらいのペースでみてみるのだけど、卵が見つかりません・・・・・・
もう産卵時期は終わりなのかな??


多肉さんだけでなく、メダカさんも観察する時間がとれない。
バカみたいにボケーッと観察していた時が懐かしいです。

[PR]
by wanko2 | 2015-06-22 22:58 | メダカ

メダカの様子

梅雨の中休みです。

すっかり抹茶色になった中で、親メダカたちが元気にしています。
e0081903_08594733.jpg
見たらわかるように、いろんな形や色のメダカをいただきました。
お腹ぷっくりの子や、すらっとして背中がキラキラと光る子など。
どの子も可愛いですね。


その親から生まれるので、子どもも少しずつ違っています。
e0081903_08595168.jpg
e0081903_08595572.jpg
この2匹も色が全然違っています。
下の子は、色が茶色っぽくて、水と同化してしまっていますね。

現在、稚魚は13匹ほど元気にしているようです。


卵がまだ後に控えています。
e0081903_07233011.jpg
どんなにバラバラにしても、いつの間にか卵同士がくっついてしまいますね。
中で時々グルグルと動く姿も面白いです。

[PR]
by wanko2 | 2015-06-07 08:57 | メダカ